手術なしで快適裸眼生活オルソケラトロジー

診療時間:午前9:00〜12:00 午後 14:00〜18:00/休診日:水曜・日曜・祝日/〒329-1311栃木県さくら市氏家2565-9 TEL.028-682-2209 FAX.028-682-0631
診療時間:午前9:00〜12:00 午後 14:00〜18:00/休診日:水曜・日曜・祝日/〒329-1311栃木県さくら市氏家2565-9 TEL.028-682-2209 FAX.028-682-0631

かとう眼科携帯サイトへ

緊急時のご案内 栃木県眼科医会 獨協医科大学病院

トップページ > よくある質問 > 症状からさがす

当院のご案内



黒いもの(糸くずや虫のような黒い点)が見える

生理的飛蚊症(加齢現象)  網膜剥離  糖尿病網膜症  など

生理的飛蚊症(加齢現象)

 特別な病気でなくても、黒い点が見える、糸くずが動いて見える、などの“飛蚊症”がみられることがあります。眼球の真ん中にはゼリー状の硝子体と呼ばれる組織があります。元々、眼球が作られる過程で、本来無くなるはずだった硝子体の中の血管が無くならずに残っている場合には、若い方でも見られることがあります。
 また、40〜60歳にかけて、硝子体の加齢変化が進みます。それに伴って症状を自覚される方が多くみられます。
 ほとんどの場合は加齢変化だけで病気には進展しませんが、中には、眼底出血や網膜に穴が開いたりすることもありますので、症状を自覚された方は、一度は眼科を受診して頂くことをお勧め致します。生理的なもの、加齢変化に伴うものに対しては、有効な治療法はありません。



(社)日本眼科医会が運営する
目の健康・情報サイト
(社)日本眼科医会が運営する目の健康・情報サイト 目の健康.jp