手術なしで快適裸眼生活オルソケラトロジー

診療時間:午前9:00〜12:00 午後 14:00〜18:00/休診日:水曜・日曜・祝日/〒329-1311栃木県さくら市氏家2565-9 TEL.028-682-2209 FAX.028-682-0631
診療時間:午前9:00〜12:00 午後 14:00〜18:00/休診日:水曜・日曜・祝日/〒329-1311栃木県さくら市氏家2565-9 TEL.028-682-2209 FAX.028-682-0631

かとう眼科携帯サイトへ

緊急時のご案内 栃木県眼科医会 獨協医科大学病院

トップページ > よくある質問 > 症状からさがす

当院のご案内



目が疲れる・瞼がピクピクする

眼精疲労(VDT症候群)  眼瞼けいれん・顔面けいれん  老視  斜視  屈折異常(近視・遠視・乱視、不同視)  仮性近視(調節緊張)  など

屈折異常(近視・遠視・乱視、不同視)

 近視は、網膜の手前で焦点が合ってしまう状態で、近くは見えますが遠くはぼやけてしまいます。

 遠視は、網膜の後ろで焦点が合ってしまう状態で、近くも遠くもぼやけてしまいます。決して、遠くが良くみえるわけではありません。小児の場合には視力の発達の妨げになることもあります。

 乱視は、角膜の形状が楕円にひずんでいるため焦点が一点に合わず、ぼやけてしまいます。

 不同視(がちゃ目)は視力の左右差が大きい状態で、両眼のバランスが崩れ、立体感や遠近感に影響を及ぼします。小児の場合では視力の発達の妨げになりますし、大人では目が疲れる原因にもなります。



(社)日本眼科医会が運営する
目の健康・情報サイト
(社)日本眼科医会が運営する目の健康・情報サイト 目の健康.jp