手術なしで快適裸眼生活オルソケラトロジー

診療時間:午前9:00〜12:00 午後 14:00〜18:00/休診日:水曜・日曜・祝日/〒329-1311栃木県さくら市氏家2565-9 TEL.028-682-2209 FAX.028-682-0631
診療時間:午前9:00〜12:00 午後 14:00〜18:00/休診日:水曜・日曜・祝日/〒329-1311栃木県さくら市氏家2565-9 TEL.028-682-2209 FAX.028-682-0631

かとう眼科携帯サイトへ

緊急時のご案内 栃木県眼科医会 獨協医科大学病院

トップページ > よくある質問 > 症状からさがす

当院のご案内



目が疲れる・瞼がピクピクする

眼精疲労(VDT症候群)  眼瞼けいれん・顔面けいれん  老視  斜視  屈折異常(近視・遠視・乱視、不同視)  仮性近視(調節緊張)  など

眼精疲労(VDT症候群)

 VDT(Visual Display Terminal)とは、テレビ画面、携帯電話の液晶画面などのディスプレイやコンピューターのことで、これらを使った長時間の作業により、目や体や心に影響のでる病気をVDT症候群といい、眼精疲労や倦怠感の総称です。
 身体的には、首や肩の凝りや痛み、だるさなどの症状がみられ、慢性的になると、背中の痛み・手指のしびれなどいろいろな症状に進展します。精神的な症状では、イライラ・不安感・抑うつ状態がみられます。
 1日の連続作業時間が長くなると、目に関する症状(目が疲れる、視力が落ちる、目がかすむ・ぼやける、目が痛む、など)が出てきます。
 子供の場合では、近視化も心配されます。適度な休憩(1時間ごとに10〜15分)、体操、目に合った眼鏡やコンタクトレンズの使用など、目をいたわることを心がけてください。また、異常を感じたら早めに眼科を受診してください。



(社)日本眼科医会が運営する
目の健康・情報サイト
(社)日本眼科医会が運営する目の健康・情報サイト 目の健康.jp