手術なしで快適裸眼生活オルソケラトロジー

診療時間:午前9:00〜12:00 午後 14:00〜18:00/休診日:水曜・日曜・祝日/〒329-1311栃木県さくら市氏家2565-9 TEL.028-682-2209 FAX.028-682-0631
診療時間:午前9:00〜12:00 午後 14:00〜18:00/休診日:水曜・日曜・祝日/〒329-1311栃木県さくら市氏家2565-9 TEL.028-682-2209 FAX.028-682-0631

かとう眼科携帯サイトへ

緊急時のご案内 栃木県眼科医会 獨協医科大学病院

トップページ > よくある質問 > 症状からさがす

当院のご案内



見え方がおかしい(かすむ・ゆがむ・二重になる)

白内障  後発白内障  緑内障  糖尿病網膜症  網膜剥離  加齢黄斑変性  屈折異常(近視・遠視・乱視、不同視)  仮性近視(調節緊張)  弱視  斜視  老視  色覚異常  など

緑内障

 目の神経(視神経)に障害が起こり、それに伴い視野(見える範囲)が狭くなる病気です。眼球の硬さである“眼圧”の管理が重要であり、治療はまず眼圧を下げることです。
 少しずつゆっくりと見える範囲が狭くなっていき、病気が進行するまで自覚症状はほとんどありません。中高年の方に多く、症状がない場合でも40歳代からの定期的な眼科の検診は大切です。特に日本人には、眼圧が正常値の緑内障が多いようですので、検診で眼圧が正常値でも一度は眼科を受診することをお勧め致します。



(社)日本眼科医会が運営する
目の健康・情報サイト
(社)日本眼科医会が運営する目の健康・情報サイト 目の健康.jp